ホームワインリスト |シャンパーニュ ルイ・キャステール / ブラン・ドゥ・ブラン(ブリュット)

シャンパーニュ ルイ・キャステール / ブラン・ドゥ・ブラン(ブリュット) プロファイル
 ルイ・キャステールは17世紀から葡萄の栽培を続けて来たベルギー系の葡萄農家だが、1899年、醸造に優れた才能を持ったユージン・カデルがシャンパンの醸造を開始、ルイ・キャステールの基礎を築いた。1944年にはジャン・ルイ・キャステールがメゾンを受け継ぎ「ルイ・キャステール」のブランドを立ち上げた。レコルタン・マニピュランとしてその品質の良さが評判となり、フランスはもとよりベルギーなどにも輸出先を広げるが、自家所有の葡萄畑では生産が追いつかなくなる。そのため1985年にネゴシアン・マニピュランとして厳選した葡萄栽培農家と契約、生産量を確保した。
 葡萄品種にこだわり、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネを混醸せず、それぞれの単一品種100%の素晴らしいブラン・ド・ノワールとブラン・ド・ブランをマロラクティック発酵せずに造り上げている。そのこだわりが奏功し、年間生産量の約70%が輸出されるに至っている。日本においてもルイ・キャステールの味わいに関心が高まっており、弊社がルイ・キャステールの四品目を直輸入している。

種別シャンパーニュ
生産者Louis Caster(ルイ・キャステール)
生産地ヴァル・ドゥ・ラ・マルヌ地区 ダムリ村
セパージュシャルドネ (100%)
甘味調合BRUT (8g/l)
土壌石灰を含む粘土質
平均樹齢20 年
容量750ml
価格(税込) ¥6900+税