ホームワインリスト |シャトー ドゥ プノティエ

CH TEAU DE PENNAUTIER 1620 PINOT NOIR

シャトー ドゥ プノティエ(1620 ピノノワール) プロファイル
「1620」という少し変わったワイン名は、ラングドックで1620年からワイン造りをしてきたロージェリル家の創業年に由来している。 ラングドックの中で冷涼な地域ながらも、素晴らしい日当りのある理想的な気候に恵まれたPAY’DOCの葡萄をフレッシュでエレガントなワインに造り上げている。

葡萄の完熟を待ち、一部の葡萄の実が落ち始める9月下旬に収穫を行う。チェリー、ストロベリーの赤系果実にスパイスやスミレの香りが混じり合った複雑なアロマはなめらかなタンニンと融合し、穏やかな口当りで、バランスの良い味わいを醸し出している。

種別赤ワイン
AOPPAY d’OC
生産者CHÂTEAU DE PENNAUTIER (シャトー ドゥ プノティエ)
ヴィンテージ2013
セパージュピノノワール100%
土壌粘土石灰質
平均樹齢20年
栽培方法6房/株
リュット・レゾネ
収穫率40hl/ha
平均樹齢20年
醸造・熟成 完全に茎を取り除き、葡萄を空気圧で圧縮し破砕する。自然酵母を使用し、発酵はコンクリートタンクで15日間行う。低温浸漬は25〜30日葡萄品種毎に行い、マロラクティック発酵はコンクリートタンクで8日間行なわれ、濾過して瓶詰する。
容量750ml
価格(税込) ¥2100+税