ホームワインリスト |シャトー ドゥ プノティエ

CH TEAU DE PENNAUTIER 1620 CHARDONNAY VIOGNIER

シャトー ドゥ プノティエ(1620 ピノノワール) プロファイル
「1620」という少し変わったワイン名は、ラングドックで1620年からワイン造りをしてきたロージェリル家の創業年に由来している。 ラングドックの中で冷涼な地域ながらも、素晴らしい日当りのある理想的な気候に恵まれたPAY’DOCの葡萄をフレッシュでエレガントなワインに造り上げている。

グリーンの光沢を帯びた黄色。グレープフルーツ、パイナップル、レモン、ライチなどのフレッシュなフルーツの香りが湧き立ち、乾燥したスモモやマスカットの香りが加わり、フレッシュな味わいが見事である。

種別赤ワイン
AOPPAY d’OC
生産者CHÂTEAU DE PENNAUTIER (シャトー ドゥ プノティエ)
ヴィンテージ2013
セパージュシャルドネ 60%
ヴィオニエ 40%
土壌粘土石灰質
平均樹齢20年
栽培方法6房/株
リュット・レゾネ
収穫率40hl/ha
平均樹齢20年
醸造・熟成 完全に茎を取り除き、葡萄を空気圧で圧縮し破砕する。自然酵母を使用し、発酵はコンクリートタンクで15日間行う。低温浸漬は25〜30日葡萄品種毎に行い、マロラクティック発酵はコンクリートタンクで8日間行なわれ、濾過して瓶詰する。
容量750ml
価格(税込) ¥2100+税