ホームワインリスト |ドメーヌ・デ・ゼルボージュ / ミュスカデ・コート・ドゥ・グランリュー シュル・リー

ミュスカデ・コート・ドゥ・グランリュー シュル・リー “クロ ドゥ ラ セネジュリ”
ドメーヌ・デ・ゼルボージュ
プロファイル
 ドメーヌ・デ・ゼルボージュは1864年創設のドメーヌで、ミュスカデの中で最も果実味豊富でミネラル感のある「ミュスカデ・コート・ドゥ・グランリュー」の50%を生産する当地最大のドメーヌ。 現当主のリュック・ショブレと息子のジェロームは自然農法にこだわりを持ち、自然の恵みを最大限活かすワイン造りを追求している。
 最適な完熟度で摘み取られた葡萄を圧縮空気注入式プレスで圧搾、温度管理のもと12~18日間発酵させる。8〜14ヶ月以上はシュル・リーの状態に置かれ、バトナージュも長期にわたって行われる。1ヶ月間20℃に保ったまま澱引きを行い、瓶詰めする。
 2007年は果汁が非常に濃縮した葡萄に育った。淡く緑がかったゴールド、柑橘系の爽やかな香り、果実のフルーティーな香り、清々しい酸味が特徴。現地では大西洋の海の幸や、ロワール川流域で育つ山羊のチーズなどと共に愛飲されている。

種別白ワイン
生産者Domaine Des Herbauges
(ドメーヌ・デ・ゼルボージュ)
AOCMuscadet Côte De Grandlie
ヴィンテージ2013
セパージュミュスカデ (100%)
土壌表面層は砂利と丸石、地中層は雲母片岩質
樹齢25〜45年
栽培面積6.5 ha
容量750ml
価格(税込)¥2700+税