ホームワインリスト |ドメーヌ・ロジェ・ペラン / キュヴェ “?”

キュヴェ “?”
ドメーヌ・ロジェ・ペラン
プロファイル
 100年以上前から家族でワイン造りを続けており、1969年にロジェ・ペランによって正式なドメーヌが設立された。その後、ボーカステルで修行をしていた息子のリュック・ペランが1986年に後を継ぎ、ワインに対する情熱と優れた技術で、ロバート・パーカーにも高く評価されている。
 妻マガリは当主である夫リュックをこう讃える。「彼以上に土地と葡萄に対して情熱的な人を見たことがない。お客様に喜んでいただくために、葡萄栽培から醸造において常に探究心を持っている。そんな彼の姿を見て惚れたのよ!」と夫婦の仲の良さも垣間みることが出来る。。
 葡萄を除梗し、品種ごとにタンクに分け、定温マセラシオンを10〜15日間行う。その後、25〜30℃で温度調整して発酵させる。マロラクティック発酵は約30日間行われる。シャトー・ヌフ・デュ・パプの一年使用樽を用いて14ヶ月熟成させる。
 フルーティーな味わいとともに、熟成にも耐えるタンニンの骨格を持ったヴァン・ド・ペイを作るのを目的に生み出された。黒スグリなどのフルーティーな香りと黒胡椒やバニラの香りで、エレガントでボリュームもあり、ラム肉、赤味の肉のグリルなどとの相性が良い。また“CUVÉE ?”というネーミングがおもしろい。メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンの葡萄品種を言い当てる人はいたが、もう一つの品種を言い当てる人が誰もいなかったため“CUVÉE ?”と名付けられた。エジオドーラとは、フランスで1978年に品種登録された、フェール・サルヴァドゥとアブリュウを掛け合わせて作られた南西地方の品種である。

種別赤ワイン
生産者Domaine Roger Perrin
(ドメーヌ・ロジェ・ペラン)
栽培面積0.9 ha
AOCVDP DE LA PRINCIPAUTÉ d'ORANGE
ヴィンテージ2013
セパージュメルロー (60〜65%)
エジオドーラ (30〜35%)
カベルネ・ソーヴィニヨン (3〜7%)
土壌粘土石灰質と砂利質
平均樹齢15年
生産本数5,750本
収穫率60 hl/ha
収穫方法手摘み(一部機械摘み)
栽培方法リュット レゾネ
容量750ml
価格(税込)¥ 2800+税