ホームワインリスト |ドメーヌ・アンリ・ルブルソ−/クロ・ド・ヴージョ グラン・クリュ

CLOS DE VOUGEOT GRAND CRU


クロ・ド・ヴージョ グラン・クリュ/ドメーヌ・アンリ・ルブルソ− プロファイル
 ジュヴレ・シャンベルタン村に本拠を置くドメーヌ・アンリ・ルブルソーは「誠実」なワインの作り手として広く知られており、そのワインは入手が難しい。

 19世紀にアンリ・ルブルソー将軍がジュヴレ・シャンベルタン村に屋敷と畑を購入、息子のピエール・ルブルソーが引き継ぎ、現在は将軍のひ孫に当るジャン・ド・シュレル氏がシャンベルタン、シャルム・シャンベルタン、クロ・ド・ヴージョなど合計約13ヘクタールの畑を所有している。

 同氏の所有する畑の多くは水はけが良い緩やかな傾斜地で陽当たりの良い位置にあるため、特に優れた葡萄が育ち、凝縮感あるワインが仕上がる。醸造は伝統的な方法で行うため、熟成すればするほど真価を発揮する。生産量が少ない上、地元フランスでの人気が高いため、輸出は限られている。
 クロ ドゥ ヴージョにはおよそ80名の醸造家がいるが、ドメーヌ・アンリ・ルブルソーが所有する葡萄畑は国道側の正門から斜面を登りきったクロ ドゥ ヴージョの最良の位置にあり、その品質の高さは群を抜くと高く評価されている。
 熟成したグロゼイユや甘草、皮などが混じり合った香りが徐々に広がる。酸味と芳醇な果実味のバランスが絶妙。

種別赤ワイン
生産者Domaine Henri Rebourseau
(ドメーヌ・アンリ・ルブルソー)
AOCCLOS DE VOUGEOT GRAND CRU
ヴィンテージ2002
セパージュピノ・ノワール(100%)
土壌粘土石灰質
平均樹齢55年
収穫率40hl / ha
収穫方法手摘み
栽培方法リュット・レゾネ
栽培面積2ha(東向き)
醸造方法除梗、破砕後、マセラシオンを15日ほど行い、木樽とステンレスを使い分けて17〜33℃で自然発酵。ピジャージュとルモンタージュ。マロラクティック発酵は180日間。
熟成新樽100%、16ヶ月
容量750ml
価格(税込)¥29000+税