ホームワインリスト | ヴァン・ドゥ・ピストレ(ドメーヌ・セリー)

ヴァン・ドゥ・ピストレ/ ドメーヌ・セリー プロファイル
  ヴァン デュ ピストレの『ピストレ』とは、16世紀のドイツの皇帝フェルディナンドI世のピストルに由来する。  1562年、フェルディナンドI世がオベルネを訪れた際、この地で評判のワインを大変気に入ったが、さらに上質のワインが隠されていることを知るや激怒。しかし皇帝は自らの横柄な態度を省み、市長に愛用のピストルを贈ったのだった。以来、オベルネ市民が飲むワインは『ピストル・ワイン』と呼ばれるようになった。
  残念なことに、現在この『ピストル・ワイン』を受け継いでいるのはドメーヌ・セリーだけであり、この『ヴァン デュ ピストレ』はフェルディナンドI世を唸らせた味を伺い知ることの出来る唯一のワインである。  同ドメーヌの葡萄畑には16世紀の当時から7品種の葡萄が混栽されており、それらが伝統的な古いワイン造りのままに醸造されている。
[醸造方法]
 空気プレスにより果汁を抽出する。大樽にて12〜22℃で温度調整しながら、約20日間自然酵母で発酵させる。
[熟成方法]
 澱が入った状態の木樽で9ヶ月の熟成を経て、瓶詰めの直前に軽くフィルターにかける。その後、瓶内で1〜2年保存する。

種別白ワイン
生産者Domaine Seilly
(ドメーヌ・セリー)
AOCALSACE (アルザス)
ヴィンテージ2011
土壌石灰質(南南東向き)
栽培面積1ha
平均樹齢45年
収穫方法手摘み
セパージュゲヴェルツトラミネール
リースリング
ミュスカデ
ピノ・グリ
ピノ・ブラン
シルヴァネール
シャスラ
※これらは古くからの畑に混栽されて来た葡萄品種で、他に類を見ない組み合わせの特殊なセパージュ。
収穫率50hl / ha
栽培本数5000本 / ha
栽培方法ビオロジック
容量750ml
価格(税込)¥4,600+税